2009年02月26日

忍び寄る野獣?!

しのびよるニャンコ.jpg

おさんぽの朝、のんびりおトイレさがしのアレ。

草のにおい、土のにおいに夢中。

そこに、足音もなく、しのびよる謎の野獣が。


ニャンコは興味しんしん.jpg

獣は興味しんしん。

でもアレは、まったく気付く様子もない。

獣は野生をむき出しに、今、アレに襲いかかろうとしているexclamation×2


アレちゃん危機一髪.jpg

目と目があった瞬間!!!


さあ、どうする?アレックス?

獣の攻撃を無事にかわすことができるのか?



な〜んてね。

ご近所猫ちゃんは、私とは仲良し。

いつもなでさせてくれるなつこい子なんです。

今回は、なぜか、アレが気になるモードですね。


あれちゃん正面400.jpg

今回、ボクの顔が無いよ〜。と言われたので 正面顔で。(^ー^)
ニックネーム アレまま at 19:05| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月24日

お正月の思い出――鬼子母神

鬼子母神境内.jpg

鬼子母神 に行った。
 
ここにお散歩に行くのは初めてだった。

雑司ヶ谷っていうところにあるんだ。


鬼子母神けやき入口.jpg

けやきの並木が参道になっている。

鬼子母神の『鬼』という字に角が無くなっているんだよ。

もともと女の鬼だったのだけれど、今は子育ての神様になっているからだ。


鬼子母神けやき通り.jpg

少しレトロな感じの石畳の通りを歩いてみる。

なんか、いいところに行くみたいだね。


鬼子母神の縁日.jpg

ワンコ立ち入り禁止じゃないみたい。 よかった。


でも、せっかくだから、もっとゆっくり遊びたいのに。

あっちゃん、引っ張るなよ〜あせあせ(飛び散る汗)


みみずくベンチ.jpg

みみずくの石像のついたベンチがあったよ。

鬼子母神はみみずくがシンボルになっている。

郷土玩具の『すすきみみずく』は有名だそうだ。


おせんだんご.jpg

どうやらママたちは、このベンチでお団子が食べたかったらしい。

『おせんだんご』という名前のお団子だ。

ここで、ちょっと休憩。

石だからおしりが冷たくなるよ。知らないよ。


駄菓子や.jpg

レトロチック じゃなく、本物の駄菓子屋さん。

創業 1781年って書いてある。

なんだか想像できないくらいの大昔だそうだ。

たぶん、ボクは生まれていないと思う。


鬼子母神のおじさん.jpg

お土産をみていたら、おじさんがボクに話しかけてきた。


・・・だけならいいんだけど、耳をぱたぱたされた


ボクは耳をさわられやすいんだ。あせあせ(飛び散る汗)
ニックネーム アレまま at 18:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

おめでとう2009年

明けましておめでとうございます exclamationexclamation

今年も無事にお正月を迎えることができました。 感謝るんるん

本年も気まぐれ更新になりそうですが、どうぞよろしくお願いいたします。


alex_お札.jpg


Photo Funia ≫ で私も作ってみました。

以前、美術館の絵とか雑誌の表紙のアレンジは見かけましたが、

なんか、グレードアップしてませんか?


manamamaさんの日記 『まなと私の日記』 を見てすごく気に入ったのです。

真似して作ってみました。

いかがでしょうか?


≪まなちゃんCar≫には負けちゃいますが、

なかなか本物っぽいんじゃないの〜?

なんて、作成者のみ、満足しております。


ちなみに、この赤いマニュキアの手は、私の手ではございません。



さて、アレままは今日からお仕事開始で、パソコンも開始です。


ウチにパソコンが無いのかって?

違います。


パワーがなくてグータラしてたのです。

今日から気を取り直して がんばるぞパンチ 


今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ニックネーム アレまま at 18:49| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

未知との遭遇?

未知との遭遇をした。

未知との遭遇.jpg


それはボクのお散歩のときだった。

いつもより、遠くまで歩いていくママとあっちゃん。

そのときに、あやしいと気付けばよかったんだ。




幻想の影.jpg

まさか、こんなものに遭遇するなんて・・・

ちっとも、想像しなかった



光のステージ.jpg

それは・・・光のステージだった。



ラクーア散歩.jpg

ここは後楽園 
東京ドームシティの「ラクーア」です。
時々ですが、お散歩に足を伸ばすことがあります。
ワンコスポットというわけではありませんが、お散歩OKなんです。

なんだかいつもよりキレイみたい。なのは、イルミネーションのせい。

今、ウインターイルミネーションの開催中なのです。

http://www.tokyo-dome.co.jp/event/xmas08/illumi/index.htm

ラクーア・ルミナスタウンの光ガゼボドームに入って(乗って)みました。

ライトにびっくり.jpg

とにかく、びっくりしてる。アレちゃんです。

びっくり目がかわいい。思わず(^ー^)


決して≪ワンコ 犬(笑) 用 ステージ≫ではありませんので、お間違いなく。


DSCF4129.jpg

ちょっと待って、ぼくはちっとも楽しんでないよ。 

だそうです。

るんるん ルミナスタウンをもっと見たい方はこちらの記事へ クリスマス

『イルミネーション at 東京ドーム』

こんなこともできます。
ニックネーム アレまま at 17:15| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

病院通いの日々

アレのおなかだか腰だかの異変はなんとなく治まったみたいで、
食欲もウンチも健康的。 一安心とおもいきや、

ある日、突然 また顔が腫れてしまいました。

こんどは、写真を撮るなんて、かわいそうでできないくらいの腫れ。


ああ、これは、シロートの私だって診断できるわ。

それは 歯槽膿漏 です。

虫歯じゃなく、歯石がたまったことが原因。

歯磨き大嫌いアレックスでしたから、警戒はしていたんですが。

ハグキではなくて、歯の根っこの奥のポケットに膿がたまるんだそうです。

注射と投薬でしばらくお医者さん通いです。


ようやく、ハレがひいて、最悪の事態は避けられそう。

でも、アレのこの 情けない顔をみてやってくださいな。

12月7日状態.jpg

実は 顔の右側、目のしたがぱんぱんに腫れて、半面ブルテリアでした。

目も半分しか開かなくなってかわいそうで、気の毒で。

でも、幸い食欲はあるし、顔を触らなければ、痛くもなさそう。

右目の下に濡れたように見えるのは、涙(TωT)ではありません。

すごくびっくりしたのですが、ワンコの場合、内側じゃなく、顔の表面が破けるんですね。

ここから、膿や血が出て、腫れがひきました。

ここから、出てくれないと切るしかない。と、先生もおっしゃって。

とりあえず、ここまでひけば大丈夫でしょう。とのこと。


12月7日病院にて.jpg

当分、お医者さんと仲良し状態が続くかもです。


もう、いまさらですが、怒っても嫌がっても歯磨きします。

一番奥の歯、すごい大きいんですよ。

無理やり指を突っ込まないと届かないんです。

最近思ったんですが、

もしかして、アレックスって 口、小さくないでしょうか?


怒ってるアレ.jpg

うなってるアレです。(*この写真は顔が腫れる前のです)
こんな顔して怒るんです(T▽T)

最近は私が近づくだけですごく警戒します。



ぜんぜん口開かないんですけどぉ・・・
ニックネーム アレまま at 18:09| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

お散歩禁止令と萩の月

おうちのアレちゃん.jpg

お散歩が生きがいのアレックスですが。。。

なんと、今週は 『お散歩禁止令』 が出されてしまいました。


先週金曜日、アレが (>_<) 痛い!!!(>_<) と訴えるので病院に。


原因は特定できないものの、おなかか腰に疑いがかかり、

痛み止めとおなかのお薬を注射してもらい、

先生からのご指示が、 お散歩禁止。

上を見つめるアレ.jpg

注射をしたら即効で効いたのか、ショボショボモードだったのが、

帰りの車の中ではすでに元気を取り戻したアレ。


今日はすっかりもと通りです。

おなかには全く問題がないみたい。

ウンチも順調。。。どころか、いつもよりサワヤカらしい。

お薬は飲み続けています。


萩の月jpg.jpg

私が食べてた『萩の月』 匂いで駆けつけてきた。

ご存知、仙台の銘菓ですね〜。

卵たっぷりがほろほろおいしんですね。


萩の月試食.jpg

ほんのちょっぴりだけ あげましょう。

ほんのちょっぴりね。(あたしの分だから)

いえ・・・おなかが悪かったんだから。^_^;


アレったら、昨日から、食欲、いつもより多いんですけど。


DSCF4051.JPG

ぱくつくとヘン顔ですよ。(^ー^)
ニックネーム アレまま at 20:22| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月27日

ショッキング〜

悲しい顔.jpg

それは昨日のことだった。

お散歩の時、その事件は起こった。

ボクは悲しい。


ボクの得意なヨークシャテリアに、近寄ったら右の耳をガブリ
  (苦手じゃないという意味です)


急に吠えかかってきたからボクもほえ返したら、耳が痛かったんだ。

噛まれてたんだ。

犬が耳にくっついてるexclamation×2

離して〜どんっ(衝撃)

痛くて、びっくりして、ボク泣いちゃったよ。犬(泣)


しょんぼり顔.jpg

脅かさないようにゆっくりゆっくり近づいたのに。

急いでるってこともなかったし、恐がってるふうもなかったし。

全然怒り出す雰囲気じゃなかったのに。

なんでだろう。

ボクがKYなんだろうか?


耳は大丈夫だった。

今度は違う子とお友達することにした。




アレままより。

いや〜、私もびっくりしちゃって。
あまり意外な展開でどうしていいのかわかりませんでした。
あいてのワンコは耳の先っぽに噛み付いていて離れないし。
無理に引っ張ったら耳が裂けちゃったり、なんて思うと恐くてできないし。

ウチのより小さい犬だし、何よりウチのから近寄っていったので、
相手が100%悪いともいえないし。

噛まれた耳が怪我していないかどうかチェックするのが精一杯。


幸い、キズはないみたいでした。

うちに帰って耳を洗いましたけど。


それにしてもいつも耳を噛まれる犬だ。

よほど噛みやすい耳をしているらしい。


この後、ほかのワンコに警戒しちゃうかな。と思ったら。

立ち直ったら、早速別のワンコに興味しんしん。

懲りないアレ。


ダメダメ。  当分、お友達以外はご挨拶禁止だよexclamation

ニックネーム アレまま at 18:57| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

テレビに出たよ!

ご報告ワン.jpg

ご報告です。わん。

お散歩してたらインタビューを受けて、それでテレビに出ちゃったんだ。

『それ行け!たばちゃん』 という番組だよ。

東京ケーブルネットワークっていうチャンネルでね。

東京都の中でも文京区と千代田区と荒川区でしか放送されない番組だから、
家族で地味におうちでこっそり見たんだけど。

今、テレビ局のサイトで動画が『期間限定』でアップされているので、
興味があったら見てください。

インターネットなら、誰でも見られるもんね。

9月17日の放送分の 「ペットちゃん集合」というテキストをクリックしてみてね。

動画のポップアップが開くよ。

犬(笑)ボクは最初に登場するからね。

http://www.tcn-catv.co.jp/content/blogcategory/27/106/

カメラで追いかけられるのは好きじゃないし、

「なんだ、立ち話してる〜。」と思って、つまらなかったんだけど。

テレビにでるんなら、もっとかっこよく決めればよかった。ふらふら

まあ、これがいつものボクです。

ママがしゃべってるから、いつもは顔をださないママの声も聞けるし顔も一瞬見られます。

髪の毛爆発なのは、気にしないでね。と、言ってました。
じゃ〜。よろしくねグッド(上向き矢印)
ニックネーム アレまま at 19:42| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月10日

アレ、お誕生日おめでとうね。

7歳の夏.jpg

9月10日。

今日はアレックスの誕生日です。
ついに8歳になりました。堂々とシニアです。(おやじ犬です)

特に、犬バカでもにない我が家では何をしてあげるでもなく今日を迎えてしまい、
言葉だけで
「アレちゃんおめでとう。」なんて言って済ませています。

そんな日に見つけたこの記事。

ブリーダーから店頭まで......ペット生体販売に潜む闇
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=603308&media_id=53

いつも、気になっている日本のペット事情です。

アメリカのブリーダーはずっと厳しいですし、犬を飼うのも、
飼い主として資格がないと譲ってもらえないのが当たり前です。

日本では、犬猫は「愛玩動物」つまり生きたおもちゃにすぎないケースがまだまだ多いのです。
「Tカップ・プードル人気」なんて、その典型です。
(注:プードルを飼っていることが、という意味ではありません。
どうぞ、誤解なさらないように。
商品として扱う、その扱い方と便乗人気のことを言っています。)

買う側だけではなく、もちろん販売する側にもいえることです。


うちに来たことがアレックスにとって、幸せだと思ってくれると嬉しいのですが。

少なくとも、やさしいブリーダーさんの元で生まれたこと。
うちに来てから、怪我も病気もしないで、お散歩が生きがいで過ごしていること。

中には、そんな当たり前の幸せにたどり着けないわんこ達もたくさんいます。

そんな事実を誰でもいい、一人でも多くの人に知ってほしい。

行き場のない処分犬や実験動物になりたくて生まれてくる命はひとつもありません。


ともかくも、無事にシニアまで健康でいてくれてありがとう。
これからは、健康に気をつけないといけない気配。
彼の日々の暮らしがいつまでも楽しいものでありますように。


mixiに入っていないと読めないみたいなので、記事をコピー転載しておきます。
長い記事ですが、ご覧下さい。

「トップブリーダー推薦!」──ペットショップをのぞいてみると、さまざまなグッズのパッケージに、そんな文句が躍っている。ブリーダーとは本来は、動物の種の保存や改良を目的に、繁殖を行う人のことを指す。日本でも、2005年に改正され、06年に施行された改正動物愛護法によって、犬や猫を繁殖して販売する者に対し、動物取扱責任者の選任と、動物取扱業者登録が義務づけられるようになり、ブリーダーの責務は確立されたかのように見える。

 しかし実際のところ、現在の日本では、犬のブリーディングの目的は若干異なっている。

 犬の血統書を発行するジャパンケネルクラブによれば、本来は「犬種の向上と改良を目的として行われるべきであり、決して営利目的で行っていい行為ではない」とされているが、実際には消費者への直接販売や、競り市を通じてペットショップへ卸すなどして、子犬を商品として繁殖・飼育している"繁殖業者"が大半である。環境省が01年に行った調査によれば、ブリーダーなどの生産者の元で生まれたと思われる推定年間総生産数は約9万7800匹、このうち、生産者からペットショップや競り市に回るのが約8万8900匹と、実に90%以上を占めている。最終的に消費者の手元に届いたのは、約7万7000 匹。生まれた数の約80%である。残りの20%の子犬たちは、どこへ行ってしまったのだろうか?

「流通の過程で病死してしまう場合もありますが、先天的に障害を持って生まれてきた子犬や、競り市で売れ残った子犬は、それぞれブリーダーや競り市業者などが処分しているのです。保健所に持ち込んだり、獣医師に頼んで安楽死させたり、もっとひどいと、獣医師免許もないのに業者が自分の手で薬殺する場合もあります。あるいは、別の業者が買い取って、実験動物として大学などに転売される。ペットショップで売れ残って大きくなりすぎた子犬も同様です」(地球生物会議ALIVE代表・野上ふさ子さん)

 先天性障害を持つ子犬や病弱な子犬など、商品として売れない個体を業者が処分することは"淘汰"と呼ばれるが、現行法では、飼育されている犬は個人の財産と見なされるため、法にのっとって処分することは違法行為には当たらない。しかし、そもそもその障害や病気の原因が、ブリーダーによる過剰な繁殖や、劣悪な飼育環境にあることも少なくないという。

「過度のブリーディングを行っている人は、1人か2人で100匹以上の犬を飼育しています。でも、普通に考えたら1人の人間が一度に飼える犬の数なんて、2〜3匹がいいところ。必然的に、散歩にも連れて行けず、犬舎の掃除もまともに行われない。そんなところで飼われていれば、病気になるのは当然です。また、繁殖を急ぎすぎるために近親交配が進み、障害を持った個体が生まれやすくなっているケースも多いのです」(同)

 そもそもヨーロッパなどでは、競り市やペットショップといった流通経路を通じた生体販売はほとんど行われない。ある犬種を飼いたい人は、それを専門に代々ブリーディングを行っている人の元へ直接連絡をし、子犬が生まれるのを待つ。

「日本のように、繁殖状況や、子犬が生まれた環境を飼い主が全く知らないというのは問題が起きやすい形態です。また、犬を飼い始めるときに、子犬にばかり人気が集中するのも、欧米ではあまり見られません。アメリカなどでは『シェルター』と呼ばれる捨て犬の一時保護施設から、成長した犬を譲り受けて飼い始める人が多い。日本でもようやく、保健所に保護された犬を一般に譲渡する流れが出てきていますが、まだまだ浸透していないですね」(同)

 ペットショップで「可愛い可愛い」と買われてゆく子犬や子猫。だが、その後ろには、愛情を受けるチャンスもなく、死んでいった命がある。昨年1 年間に、保健所で処分された犬の数は11万7969匹だが、そのうち約4万4250匹が子犬。愛犬家、愛猫家を自称するなら、動物を買う前に一考してほしいものだ。
(松井哲郎/「サイゾー」9月号より)

ニックネーム アレまま at 23:48| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月30日

雨、雨、雨

雨毎日、雨が降る。

いつも3回行っているお散歩が2回になったり1回になったり

短くなったり、おトイレだけになったりする。

今日はママがいるから土曜日だ。

はりきって お散歩にGo!

キノコみつけた.jpg


いつもの桜並木に行ったのに、ママがびっくりしてる。

なになに、キノコ発見?

なに? キノコって?

さくらにキノコ.jpg

ああ、これですか〜。

これは、いいものなの〜?

べつに、いい匂いしないけどな?



さて、次にやることは決まってる。

テニスコートをチェックしに行くんだ。

テニスコートで.jpg

パパがここで遊んでることがあるからね。

今日は誰もいなかったよ。

?????



今日はお天気だ晴れ と思ったのに・・・

桜並木で大雨にやられた。

びっくりして雨宿り。

やっと止んでお家に帰る

ぶるぶる.jpg

ぶるぶる!!!!

ママにひっぱられてイヤイヤ帰る。


水もしたたる.jpg

雨 まあ、いいじゃん。

「水もしたたるいいワンコ」っていうじゃない。
ニックネーム アレまま at 18:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする